2020/12/30

日本バッハコンクールinNAGANO

 2020年12月28日月曜日茅野市民館

コンサートホールにて日本バッハコンクールinNAGANO事務局を務めておりますが、    審査員の先生、スタッフの皆様、先生方の

ご尽力のおかげで、

無事予選会終了いたしました。

審査委員長:中川京子先生

山田真治先生、

佐藤玲子先生の

3名の先生による審査です。

114名のエントリー、うち、自粛または本部主催のオンラインに切り替えの方々が何名かいらっしゃり、間際までプログラムが決まらずにおりましたが、コロナ禍での開催、

マスク、検温、消毒、換気に充分気をつけて

開催いたしました。

欠席者も多く、それでも100名以上の方が参加されましたが、最後の最後までタイムスケジュールが密にならないように、細心の注意を払い、

特に換気消毒(舞台観客席&ピアノ椅子テーブルなど)毎回念入りにいたしました。

はじめに考え抜いてタイムスケジュールを出しましたが、それでも集合時間をずらしたにもかかわらずやはり本番と言うことで皆さんは1時間以上前に到着されていて、受付付近に人が集まって

それを避けるために、半分はホールの中に入っていただく、演奏終了したらすぐに退出、1名の参加者につき付き添い2人までなどなど、

規制を設けさせていただきました。

この地域はとてもレベルが高いですね。

皆さんが熱演されました。中でも中学生B部門の皆さんの演奏は審査員の先生方が驚きすぎて

喜ばれるほどレベルが高く最後にその生徒さん方の名前を聞いて帰られるほどでした。






審査員の先生方の様子。講評用紙を一生懸命書いてくださっています。


0 件のコメント: