2020/09/14

ソルフェージュ&女神湖散策

まずは数日前に朝散歩しました女神湖の様子から

こちらです


https://youtu.be/aQ00D1y7yiw



 ソルフェージュの授業がズームで毎週日曜日あります。ほぼ毎月開催される門下の勉強会もかなり大変らしいですが、それでも皆さんやると言うことで、頑張ってくださっています。

ソルフェージュは皆さんわかったつもりでも、

少し違う視点から問題を出すとなかなかわかったようでそうでもなかったりします。なのでいろいろ考えましたが、生徒たち一人一人に問題を作っていただいて、それをソルフェージュのレッスンの時間の中で解くことを考えました。

提出できなかった生徒さんもいらっしゃいますが、ほとんどの方がとても良い問題を作ってくださいました。昨日のソルフェージュは、生徒さん一人一人が先生になっていただいて他のお友達を当てて、答えを正しいかどうか解説すると言うお時間にしました。

提出できなかった生徒さんもいらっしゃいますが、ほとんどの方がとても良い問題を作ってくださいました。昨日のソルフェージュは、生徒さん一人一人が先生になっていただいて他のお友達を当てて、答えを正しいかどうか解説すると言うお時間にしました。

問題を作ると言う事は本当に理解できていないとできないことなので、とても力になると思います。

昨日は残念ながら初級クラスの方達とても良い授業だったのに、なぜかレコーディングがしたのに後半の中級クラスの方達のレコーディングをした後保存先を間違えてしまったため上書きしてしまったようで、消えてなくなっておりました。本当に残念です。。

昨日は残念ながら初級クラスの方達とても良い授業だったのに、なぜかレコーディングがしたのに後半の中級クラスの方達のレコーディングをした後保存先を間違えてしまったため上書きしてしまったようで、消えてなくなっておりました。本当に残念です。

次回からは保存先しっかり見極めて消える事は無いようにします。


2020/09/07

バラクライングリッシュガーデン

 ソルフェージュの授業があるときは

いったいどうしたら全員が理解できて、

しかも楽しく充実した時間を持てるか、

毎回毎回が試行錯誤の連続です。

どんな問題でも、全員がわかること、

楽しくゲーム感覚でできること、

それを演奏に生かすこと、

生徒の皆さんは、音楽仲間とコミュニケーションをとってさらに豊かな人生にすること。

課題はたくさんありますが毎回実験の繰り返し。

このごろ毎日のお散歩で、瞑想の時間を作ったり、イメージトレーニングをしたり計画を立てたりしています。

本日は休み時間に蓼科のバラクライングリッシュガーデンにお出かけしました。

わずか20分のお散歩でしたが心身ともにリフレッシュでき、思ったよりお花が咲いていなかったのがとても残念ですが、それでもダリアはたくさんの種類がありました。

https://youtu.be/Bphysx0S-Uc

こちらです。よろしかったらご覧ください。

ソルフェージュの授業1つひらめいたことがあります!早速試してみようと思います♪

2020/09/05

第2回勉強会と第3回勉強会トロフィー受賞者決定


本日第2回6月の勉強会、第3回8月の勉強会トロフィー受賞者決定いたしました✨
第2回6月の勉強会
トロフィー🏆✨受賞者は服部可奈子さんです。全エネルギーをピアノに注がれ立派に黒鍵を弾かれました。
コツコツと真摯にピアノに向かわれ練習を重ねられました。よって、2回目のトロフィーを授与させて頂きました❤️






誠におめでとうございます🎊🎉㊗️



第3回目8月の勉強会トロフィー🏆✨受賞者は
村田なごみさん小学1年生です。
研究熱心で、調べもの学習には特に感銘を受けました。また、練習もコツコツされ、ソルフェージュなどの宿題をきっちりとこなして丁寧に取り組むことが出来ました。よって3回目勉強会のトロフィーを授与させて頂きました❤️






誠におめでとうございます🎊🎊㊗️

本当に頑張っている方が多くいらっしゃる中、
皆さんに差し上げたい気持ちで
いっぱいでしたが、
順番に決めさせていただきますので、
皆さんまだまだトロフィー沢山ありますので
頑張ってください❤️





2020/08/30

蓼科湖に道の駅が出来ました

 茅野市では初となる道の駅だそうです。

ここって秘密の場所だったんだけど、

私のお気に入り蓼科。


よろしければこちらもぜひご覧ください

https://youtu.be/lNN_mmiCI24

2020/08/29

自作曲です。YouTube動画制作から丸4ヶ月

 本日でYouTubeの動画を制作開始してから

丸4ヶ月が経ちました。


https://youtu.be/a3Gzcm10oXs


まだまだ技術的に拙い動画ではありますが

頑張っていますのでご覧いただけたら幸いです。ここまで来れたのも応援して下さる皆様のおかげです。これからもがんばりますのでどうぞ応援よろしくお願い申し上げます。


2020/08/25

富士見パノラマゴンドラ乗りました








 富士見パノラマリゾートゴンドラリフトに乗って参りました。


その時の映像がこちら

https://youtu.be/A3QdHJ7dLZQ


ただいまコロナの影響で地元民は何とゴンドラ無料で乗れるのです! 神様から頂いたご褒美のような気持ちで、山野草が咲き乱れる入笠湿原まで散策しました。 ゴンドラを降りてすぐにある入笠すずらん山野草公園は5月のカタクリを始め、6月がすずらんが群生するとの事。 残念ながらすずらんは見ることができませんでしたが、夏の山野草を楽しんで参りました。 空気が美味しくて、爽やかで心身ともにリフレッシュできました。


帰りには苺🍓や名物どら焼きをたくさん買い物をして帰って参りました。コロナに負けないでがんばっていただきたいです! こんな素敵な経験をさせていただき心からありがたく思います。 富士見パノラマリゾート、富士見町の皆様に心より感謝申し上げます。

キジバトの恩返し?

我が家の庭のヒメリンゴの木にキジバトたちが巣立った後も、巣がそのまま残っています。

そこへ、この頃ちょくちょくキジバトたちが遊びに来ます♡

1羽ずつ来る時もあれば、二羽一緒に来て遊んで帰る時も♪

こちら我が家にいたときのキジバトの記録です

ある日のこと、玄関の軒下のところにスズメバチの巣ができていてこれは駆除しないとまずいなと思っていた時、
殺虫剤を持って決死の覚悟で蜂の巣のところに行ってみると、もぬけの殻!

全く🐝ハチがいないのです。

もしかしてキジバトさん達が蜂🐝を食べてくれたかも⁉︎

彼らはいつも朝ご挨拶欠かしたことがないくらいよく鳴いています。
ニワトリや鳥の種類によってはスズメバチを食べてくれると言う話も聞きますし、
もちろんお米や、もろこしや、アワなどが主食だと思いますがありえない話でもないと思います。

あるいは、オニヤンマが食べてくれてるか、
またはオオカマキリが毎年沢山卵から孵るので
それか、または蜘蛛🕷か…。

どの子たちも、たくさんお世話をしたわけでは無いですが、我が家で巣立っていった子たちが少なくないので、恩返しをしてくれていると考えると、とても嬉しく幸せなことなのです❤️

一瞬にしてスズメバチが消えてしまった事は謎ですが、我が家から生まれ育った子たちが
いつも家や私を守ってくれているようで、

安心して住むことができるのです。

カマキリさんに出会うと、
いつもいい子いい子と撫でています😍✨
大きなミミズも我が家には沢山いて毎日せっせと土を耕し肥沃な土壌にしてくれてます。

だから、全く怖いものは存在しません。
自然の中で、動物や生き物と共存して守り守られ
生きていけるのは本当に幸せ。

大地の恵み、天に感謝❤️


2020/08/22

第1回門下生勉強会のトロフィー受賞者決定❣️

 🌟第一回目のトロフィー受賞者が決まりました🌟(勉強会第一回目)

高校3年生の宮下也佳ちゃんです。







幼少よりコツコツとピアノの練習をして、難関のF級までチャレンジしてきました。それと同時に声楽のレッスンもがんばりました。よって第一号のトロフィーを🏆授与致します。

誠におめでとうございます!

あと13本のトロフィーは🏆皆さんにもらって欲しくて待っています!コツコツ頑張ってゲットしてください!


けれんちゃん全日本ジュニアクラシック音楽コンクール奨励賞

 全日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会でけれんちゃんが奨励賞をいただきました!

誠におめでとうございます🌟🌟🌟

本当にいつもコツコツとよく頑張っていますね。

これからも楽しみながら

ピアノを弾いてください❤️


2020/08/16

父の四十九日の法要

 父の49日の法要がありました。

前日からたくさんのお花を準備して

父のお仏壇に飾りました。

https://youtu.be/rz9sFLemkG0

本日の模様限定公開です。

密に気をつけて、と言うことで、

昼食は全員お弁当にしました。

残念ですが皆さんお持ち帰りです。

東京の長男夫婦はやはり来ることが出来ませんでした。

今度はいつ会えるか。

もう少しの辛抱です。早くコロナが収束してほしいです。

2020/08/08

トロフィー調達できました

門下生のみなさん学校の勉強と、部活や、
スケートや、テニスや、吹奏楽や、塾等と両立できて
すばらしいです!

時間のない中生徒さんによっては朝7時からレッスンに来たり、
部活や学校や勉強があるため夜おそくに来たり、
高校受験、大学受験の皆さん特に大変でしょうに、
ピアノと両立できて本当に凄いとしか言いようがありません。

大人の生徒さんも、皆さんそれぞれ頑張ってらっしゃって、
今回最年長の87歳の生徒さんベートーベンのソナタ第5番第1楽章を
立派にお弾きになりました!
と思うしても、6ページ中2ページだけですが、
それでも勉強したい、知りたいと言う意欲が素晴らしく、
私はつくづく凄い方達に囲まれて、
良い生徒さん達に恵まれて幸せものだなぁと思います。

コンクール審査や、コンサートもなく、収入も激減していますが、
どんなに生徒のみなさんに心救われていることか!
特別給付金10万円。
このお金の使い道の半分は私は前々から決めてありました。
出来る限りたくさんのトロフィーを出そう!
一生懸命勉強している人々のために!




なんと14本も調達できました!
約40センチのトロフィーYUMI MUSIC STUDIO優秀スチューデント賞に
したかったけれど、優秀賞にしておきました❤️

私の主観もありますが、投票箱も用意してみんなで決められたらいいなぁと
思っています。

生徒たちのもらって嬉しそうな顔が目に浮かんでほくそ笑んでます。

でも…もらえなかった子はどうしよう…。

8月2日3回目の勉強会がありました

地味なようで毎日がかなり多忙です。

8月2日はプチ勉強会ベートーベンイヤーと言うことで、
課題曲にベートーベンのソナタの第一楽章、または他の楽章、
ベートーベンの小曲、ソナチネ、変奏曲などなど
3ヶ月にわたりここからはベートーベンのソナタを全楽章弾くと言う試みです。

5月10日の勉強会には、ピティナの課題曲3曲から4曲を
北海道の尾崎佳枝先生と、鹿児島の榎田真理子先生に
審査していただき、皆さんコンクールと同じものを動画で
勉強会を開きました。

6月28日には、プチ勉強会で、
ツェルニー練習曲または
ショパンのエチュード+ハノンのスケールこちらの指定で
曲は動画で、ハノンスケールカデンツは
ズームミーティング皆さんの前で抜き打ちで
行いました。スリル満点だったと思います。


7月の終わりのプチ勉強会は
父の葬儀があったりで8月2日に
変更させていただき、
ベートーベンを中心とした楽曲を皆さん演奏して
さすがにコロナで3ヶ月の自粛生活学校がお休みのときにはよかったものの、

毎月勉強会があるとなると持ち曲がどんどんなくなり、
今回ばかりは10日前後で新曲を仕上げるような恐ろしい状態になりました。

それでも中には、ベートーベンのソナタ10ページ位のものを
10日で譜読み&アンプした方々が何人もいて、
とても教えている私の方が驚きました!

悲愴、テンペスト、月光などなど、
素人さんでも知っている曲の数々全楽章が仕上がるのが待ち遠しいです。

できないながらも、やれば何か見えない力が
ついてきて、譜読みのスピード、曲の仕上がり、
短期間で楽曲を捉える力が身に付いてくる気がします。

今回の8月2日のプチ勉強会が終わってから、
本当に辛いでしょう、
生徒さん全員に次回の勉強会は9月だけれど大丈夫か?と、

聞きましたが、まさかの全員が次回もやりたい!

すごく大変だけど目標を持ってやると上手くなるからと
親御さんまでがそのように言ってくださりありがたい限り。

門下生の皆さんがんばってます。
何かご褒美を考えよう!

偉い偉い❤️❤️❤️
みんな凄い😍✨

2020/07/27

虫刺されで手が2倍に⁉️


大変な出来事が!
一体この手は誰の手ですか???

どういうことなのでしょうか!

虫に刺されて、蚊🦟か、またはブヨに刺されたか、

ひどく腫れ上がって右手の2倍はあるような…。



こちらは私の右手、左手がとんでもなく腫れ上がり
かゆくてかゆくて、そのうちに痛くて痛くて

異常なまでに腫れ上がり、自分の手ではないよう。


生徒のKさん、
すごく効く薬を下さって、

2日後には何とか治まり、
とにかくびっくりしました!


これ顔じゃなくてよかったです💦💦💦✨


2020/07/24

全日本ジュニアクラシック音楽コンクール本選会

全日本ジュニアクラシック音楽コンクール本選会が
長野市芸術館リサイタルホールにて開催されました。
当初こちらのコンクール審査を頼まれていたのですが、
その時すでにピティナの九州本選会の審査の
お仕事が先に来ていましたのでお断りをしていたのですが、
再度依頼され、長野市まで行って参りました。


🍀🎊🏆生徒の中畑和奏さん(中二)が全国大会進出決定いたしました。
誠におめでとうございます!🔔🔔🔔👍🌟🌟🌟



今回門下生出演者は、和奏ちゃん1人。
門下の代表選手すばらしいです!

コロナの第2波?とも囁かれている昨今、
そんな中、よくぞこんなに沢山の参加者が来て下さった!と、
感動致しました。
大勢の方々を全国に通して差し上げたかったのですが、
大変厳しい結果となりました。
演奏された皆さんに100点を差し上げたいです‼️


12日の予選会に引き続き、こちらの審査も生のホールでの
豊かな響きを聴きながらのお仕事でしたので耳も疲れず
やっぱりホールでの生演奏はいいなぁと幸せを感じたのでした。



朝7時過ぎに出て、長野市まで高速を走り、
コンクール審査終了後、東京国際声楽コンクールの
長野大会が午後あり、Mさんご夫婦で
歌われると言うことで、伴奏のいづみ先生が
練習室をとってくださり、
そこで少しレッスンさせて頂き、
堂々と立派に舞台をこなされたお二人を拝聴し、
所用をこなし家にたどり着いたのが夜10時半。

それから動画編集や、
たくさんの残された仕事をこなし、せめて
ピティナから依頼されていた課題曲チャレンジの採点
いくつか全てその日のうちに夜中までかかっても
仕事を残さなかったため、
それだけはとても良かったと思いました。

暇なはずなのに、連日疲れが溜まっているのか、
本日ももう眠くてダウンです。

とにかくこんなご時世の中、
幸せに毎日を過ごさせて頂き、
神様に感謝です。

それでは皆様おやすみなさい。

2020/07/18

次男坊から送られてきました

次男坊から久しぶりに手作りランチの画像が送られてきました。

アメリカの大学に留学中の次男坊、コロナの関係で当分帰って
来られそうにないですが、食べることが大好きです。
一生懸命やっているようです。

マンダリンチキンと玄米ご飯など

お米はカリフォルニア米を使っています。
彼もまた健康オタクです。

2020/07/17

全日本ジュニアクラシック音楽コンクール予選会審査

7月12日日曜日夕方から、全日本ジュニアクラシック音楽コンクール
ピアノ部門の審査に松本音楽文化ホール(ザハーモニーホール)に
行って参りました。

高速道路インターで、いつものようにETCレーンを通過しようと思ったら、
ストップがかかり!
なんとなんと!
ETCカード有効期限切れで、
通行券を発行して頂き、
一般レーンをくぐり、現金を渡してなんとかセーフ。

一時、悪い汗しか出なくて、
パニックになりましたが、
どんな時ももっと落ち着かなくてはと
自分の未熟さ、小者さを知りました。

何があっても動じない精神力が欲しいです。


本当に生でのコンクール開催されるか半信半疑で伺いましたが、

ほぼ全てのコンクールは中止または、リモート
YouTube動画撮影による審査となっていましたので、

本当に生でホールでのコンクールは久々で、
なんと、出場者3名のみ!


4人の審査員に対して、出場者3人‼️

このような素晴らしいホールでたったこれだけの参加者で
開催されるとは!

本当に凄いことです!
東京国際芸術協会主催者の方々には
相当な赤字を覚悟での開催、頭が下がります。

また、こんなことなら、門下生生徒たち生で弾かせてあげたかった!

と、後になって思った次第です。


さてこちら、6月のあひるコーラスの練習風景です。
グループLINEで見られない方がいらっしゃるので
こちらに掲載します。

https://youtu.be/3uPTpqTaaqk

仕上がりが楽しみです。

2020/07/12

お父さん有難う御座います。


お父さん今まで
ありがとうございます

安らかに御眠りください…。

https://youtu.be/VTVG8-gOF44


2020.7.3
父他界。


末期がんだった父は、
緩和ケア病棟に入院しておりました。看護師さんや先生方の優しさには、ありがたくて涙が出ました。
コロナのおかげで
すべてのコンサートや審査等の出張がなくなったため、
その時間のほとんどを父のために費やすことができました。
正確には父のためより、
自分が後悔しないため。

いつも忙しさにかまけて、なかなか家族や親戚との触れ合いも少なかった今日この頃。
親戚や兄弟の皆さんとも父のおかげでとても良い関わりが持てました。みんな優しく行動力があり、みんながみんな父のことを本気で心配していました。

とても幸せ物の父でした。
皆様のご厚情に感謝いたします。
誠にありがとうございました。



小池由美

2020/07/07

父のお葬式

7月5日日曜日
納棺、火葬、そして午後にはお葬式が執り行われました。

コロナの影響で、家族または近親者のみで執り行うお葬式。

しかし、実にたくさんの方々がお悔やみに来てくださいました。








家族葬に近い所お葬式と言えど、
たくさんのお花や、フルーツ盛りなどなどが届きました。


祭壇も豪華に飾られ、
父もきっと喜んでくれていることでしょう。

とてもたくさんの方々が御焼香にいらしてくださり
心より御礼申し上げます。


コロナでなかったら、もっと多くの方々に
お葬式出席していただけたのにと思いましたが、

ひっそりと家族親戚近親者のみでのお葬式も良いものです。

といっても軽く60人は超えていたと思います。

父の遺言で、
アカペラでアメイジンググレイスを歌わせていただきました。


思いがけずこちらもお花だらけの祭壇になり、
良いお葬式ができました。
喪主は弟ですが、
みんな一生懸命最高のお別れ会の準備をしてくれて、

親戚の皆様家族にも心より感謝です。

お父さん喜んでくれてるね。


今まで本当にありがとうね。



お通夜


お通夜は家に帰ってきたいと言う父の願いの通り
家で執り行うことになりました。

庭の花々をたくさん摘んで、
父をきれいにしてあげました。

 とても豪華な旅支度。
お花だらけになりました。
孫たちが1輪ずつ丁寧にお供えした後、
親戚の大人もみんなでお供えしました。
お庭のお花。


お父さん、お父さんの大好きなお花に囲まれて

よかったね。





2020/07/04

看取り

7月3日
真夜中の1時に電話が鳴って飛び起き、
一瞬何ごとかと思って携帯画面を見ると病院から。

夜の連絡は何かあったら私が受けることになっており、
看護師さんからお父さんの容体が悪いと連絡あり、
大急ぎで支度して病院に向かう。

弟や、弟のお嫁さんに連絡して、
病院に弟と2人父の様子を見に。

母親に連絡したいものの、
寝不足だと具合が悪くなってしまうので、
出来る限りギリギリまで連絡せずに
いましたが、弟と私2人とも
もし最後の看取りに母親が立ち会えなかったら何と言うだろう…。

と、考えたらやはり呼ばない事は不安で仕方ない。
具合が悪くなるのも困るし、でもこの状況で呼ばないのも
後で後悔するし、もしかしたら恨まれるかも。

やはり呼ぶしかないねと言うことで、
弟のお嫁さんが母親を連れてきてくれ、
父の手や足や体をずっとさすっていましたが、
朝方の5時過ぎに最後の大きな息をしたかと思うと
急に動かなくなりました。

静かに息を引き取りました。

日帰りで家に帰って1週間もたたないのに
何と言う癌の進行の速さ!


お父さん、よくがんばったね。
今まで本当にありがとうございます。

天国のパパによろしく言ってね。
本当に本当に死んだ。

父が死んだ。

もち肌を誇る美人は米育ち

7月2日
前の日とは比べ物にならないほど、
ほとんど目を開けない父親を見て、
驚愕。
5月から父の容体を見ているけれど、
日に日に転がり落ちるように悪くなっている。

特にこの1週間は時間単位で悪くなっている。
今日は昨日よりもっとおいしいものを食べさせようと、
お酒を1口スポンジに含ませて口元に運んでいくけれど、
全く反応しない。

熱も39度。血圧もだんだん低くなっています。
私の持っていくものは自慢では無いけれど、
本当に美味しいものを厳選して
わずかな量ですが持っていっているのです。

それに全く興味を示さないなんて!
それどころか全く反応しないなんて
何と言う哀しさ…。

今日の父親にはもうほとんどわからないけれど、
父の毎日のお見舞いには、
欠かさないこと3つ。

①お花をもっていく。
意識がしっかりしている時はいつも綺麗だと喜ぶ。
この日は今年初めて咲いたマリアカラス(薔薇)
美しい赤色といってもピンクが入っています。
②泣くほど美味しい父の好物一口。
③足もみ。

この日は、全く食べるものは反応はなかったものの、
久しぶりに熱いお湯で手を洗ってあげたり、
(左手を母が、右手も私が15分位かけて念入りに洗う)

また、看護師さんにお願いして、
ホントは看護師さんのお仕事らしいけど
熱いお湯にボディーソープを入れてしゃかしゃか泡立てた
大きな袋にブクブクの泡、その中に足を入れて
足もみマッサージも兼ねてきれいに洗う。

これ絶対すごく気持ちいいでしょ!?
さすがにこれには父親も気持ちよさそうな
満足な顔をしていました。

その顔を見て私はさらに大満足。

これいつか自分にもやってみよう!そして
これ誰かにやってあげよう!と思って帰ってきました。

父の足は、
もち肌できめが細かくて
私の手よりもはるかに美しいのが羨ましくもあり
また自慢でもあり、またまた妬ましくもありました。

2020/07/03

奇跡

7月1日
レッスン後の夜遅くの出来事。

せっかく家に帰る計画を立てていたのに、
残念ながら叶わなかったので
せめて病院でできる限り楽しいことをと思い、

もう声も出ない、しゃべれない父に、
大好きなイカをグリルで焼いてその内臓を取り出し、
日本酒で割ってちびりちびりと舐める、
これをかなり長いこと繰り返し、
元は3回位口に含ませたら(といってもとても少しの量ですが)
食道が詰まってしまったら困ると迷っていたら
主治医の先生方が丁度来てくださり、
「呑平ですね笑。
どうぞどうぞ食べたいときには思う存分食べさせてあげてください。」
といろいろお話をしながら、
先生方のお許しをいただいたので、また安心して
イカの内臓と日本酒をちびりちびりと舐めさせて、
結局いつの間にか小さなグラスに1センチ位
お酒を舐めることができました!
奇跡です!

ほとんど目をつぶっているけれど、
棒にスポンジが付いているようなあれは何と言うのか、

そのスポンジにおいしいエキスを含ませてちゅうちゅう吸うのに
美味しくて何回もおかわりする父が
微笑んでいて、とても嬉しい。

「おいしい?」
と、聞くと、
「うん。」と、目をつぶりながら、幸せそうに頷く。

「明日もイカを焼いておいしいもの持ってくるからね。」
と、父と約束したのでした。

一生懸命食べて、生きようとしている父を見て
私も生きる勇気が湧いてくるのでした。


明日はもっとおいしいもの食べさせてあげよう。

2020/07/02

ごめんね。お父さん…。

父の帰宅は、6月27日に帰ったばかりなので、
次の予定は7月4日の予定でしたが、

あまりにも進行が早く、もうそこまで待つと
もう帰れるか分からなくなると言うことで急遽
病院の先生から、27日に帰りましたがご家族のご都合の良い時は
ありませんか?明日でも明後日でもと聞かれ、

また、一刻も早い方が良いと言われ、
6月30日火曜日ちょうどコーラスもお休みですし、
レッスンもお休みにすることができましたので、
一日私がお世話するからと言うことで帰宅日となりましたが、

当日、父は38度7分の熱。
母はいつものことで、父が帰ってくると言うとパニックを起こしてしまい
目が回って動けない。

6月28日門下生のスケールとツェルニー、エチュードなどの
プチ勉強会も無事終了したことですし、
翌日29日には、ピティナ課題曲チャレンジの採点を夜中までして、
寝たのが午前様。2時半位だったか…。
もっと早くいろいろできればよかったのですが、
病院にいた時間も長かったり、
その日あったこと詳細を妹たちや家族でシェアしているため
話し合いも12時まで。

2時半に寝て起きたのが4時30分
あらまぁ!
ショートスリーパーの私もさすがに2時間の睡眠だとちょっときついかな…。

とりあえず4時半に起きたら母の食事3食分を作り、
もう8時間ほど実家で父のお世話をして帰ってくるとしたら家には帰れないので、
家のことをさっさと済ませ、
朝母に電話したら目が回ると言うことで様子を見に
実家により、その足で病院に。

とにかく家族の中でも父親が弱っているため
家に帰るのを反対するグループと、
父が望んでいることなので出来る限り
やってあげたいと言うグループと2つに分かれていて
母はいつも父が帰ってくるのが無理お世話できないと言って
帰ってきても寝たきり。
「お父さんが帰ってきたら私は死んじゃう」と、
パニックになっているのです。


本当に無理もない話なのですが、
両親とも歳を取りました。

苦渋の決断で、父の願いも虚しく叶わず
多分もう二度と家に帰れる事はないだろうな…。

と、弟のお嫁さんと2人で泣きました。

父はもう何も食べれません。
点滴も1日250 CC入れるのがやっと。

ついに声も出なくなりました。

1日の大半は意識なく寝ています。
家に帰りたいと言う願い叶えてあげられなくてごめんね。
お父さん。

2020/07/01

6月28日プチ勉強会「基礎力を磨く」

なんと忙しいこの5日間だったのでしょう!
毎日ブログの更新したいところ、
やはりそんな計画も叶わず、
でも楽しいことを相変わらず毎日している私です。

6月28日日曜日午前10時からズームによる
YUMI MUSIC STUDIO門下生のプチ勉強会を開催しました。

目立って何が忙しいかと言うこともなかったのですが、
レッスンの合間に毎日父の病院に2時間は行って
足を揉んで帰ってきます。

それに加えて、今回は本当に楽勝でしたが、
6月28日の勉強会の生徒さん達の動画を
チェックして、アップロードしておりました。

今回のプチ勉強会のテーマは、
「基礎力を磨く」

と言うことで、ハノン39番スケールカデンツ
全調の中から当日1曲指定で、
リアルタイムで他の仲間の前で弾くことと、

動画はツェルニー100番練習曲、30番練習曲、
40番練習曲、50番練習曲、ショパンエチュードの中から任意の1曲、

または、それに準じたものの練習曲をテーマとした動画を
各自撮っていただき、限定公開でYouTubeにアップロードする、
と言う、ごまかしの効かないお題で
開催いたしました。まずは朝10時からの開催の様子こちらも
期間限定公開で掲載します。


https://youtu.be/J1E72_ibeZ8

本当に楽しいひととき。
喜びと幸せを感じます。
すべての皆さんに感謝です。

2020/06/25

贅沢な時間

不幸中の幸い。

本当に今年はコロナで
すべてのコンクールの審査や、
トークコンサート、演奏頼まれ物中止で

本来なら先週は青森来週は名古屋にてトークコンサート&ステップ
翌週鹿児島に出張予定でしたが、
ピティナコンペティションがなくなったため、

追加レッスンも少なく、また出張も全くなく、

こんな暇な夏は生きてきた中で初めてのこと。
そのおかげで父の介護ができて本当にうれしいです。

昨日はたった5時間だけでしたが私のレッスンの時間に合わせて
父が自宅に日帰りで戻ることができ
手作りの国産無農薬100%の小麦粉使用のレーズンカシューナッツクルミなどがたくさん入ったハーブのパンに卵とマヨネーズでこんがり焼いた
それがとてもおいしいと3切れも食べてくれました。


その他に、きゅうりとナスの浅漬け、
さくらんぼ、お肉などなど本当に珍しくご機嫌で
帰ってくるときに車に揺られた時は1時具合が悪そうでしたが、

すぐ治り、穏やかに家での物音や、空気を感じて
また、庭の花々を愛でて、

お昼寝して、あっという間に病院に帰りました。

介護タクシーの事、「送迎忘れてくれればいいのになぁ」
と、ずっと家にいたいような父でしたが、
わずかな時間でも家に帰れた満足感は最高だったとのこと。

前回のことがあったので細心の注意はしたのですが、
やはりプロが関わってくれると全然違います。

今日は、父の看病のため、
レッスンまるまるお休みにしました。

おかげで3時間以上病院にいて、
そのうち1時間半はずっと足を揉んであげました。

後は昨日のようには食べれませんでしたがそれでも
由美の浅漬けはうまいからなぁ。

きゅうり食べる、とおいしそうに、また
昨日パンを食べてくれたので、
今日もハーブのパンに厚切りのお取り寄せのチーズをたっぷり乗せて
それにお気に入りの蜂蜜をたっぷりかけて
おいしいおいしいと食べてくれました。

たったのひときれだけでしたが、
今日は、ひと口ずつエビ天、イカ天、牛肉しぐれ煮、
さくらんぼ等々も持参しましたが、
他のものはさすがに食べてもらえず、

緩和ケア病棟のラウンジにある

かき氷グッズも本日もイチゴ味で
作ってあげこれも1口ですがおいしいと食べてくれました。

1時間遅れてきた母親が
父親の食べれなかったものやかき氷
しっかり食べておりました。
糖尿病なのに大丈夫か?
という疑問は常にありますが、食べたいものを食べることもときには良いと思い
母も幸せそうに食べていたので、
母の食べる様子を見て父も幸せそうだったのでまぁよしとしましょう。

やはり人に尽くすと言う事は最高なこと。
なんとも贅沢な時間を過ごすことができました。


神様ありがとうございます。



2020/06/23

素敵な1日

本日岡谷へコーラスの指導に伺い、
元気な団員さん達の姿を見てほっとして、
マスクをしたままではありましたが、皆さん思いっきり歌ってくださり
やっぱり合唱はいいなぁ。

その後、Nさんのお誘いで、
10分で済むからと、ラベンダー畑にご案内していただき、
たくさんのラベンダーをいただき、
お花を見せて頂きました。
丹精の広い畑を見てNさんのがんばりには本当に頭が下がりました。
すごいなぁ。



お花はやっぱりいいですね。癒されます。
ラベンダーの花束を持って父の所へ、
今日から緩和ケア病棟にいる父はいつも
お花をとても喜んでくれます。

さくらんぼや、お肉や、タコや、好物をひと口ずつ持っていきましたが、
今日は4階から5階に移動したため、
体調がすぐれないとさくらんぼいっこだけエキスを
口に含んで、後は全く口に入れることさえできませんでした。

ベランダはとても広く、
たくさんの植物が植えられていて癒されます。

またリビングルームのテーブルにはそれぞれに
かわいいお花たちが置かれてとても居心地の良い空間。

明日は外出5時間だけ家に帰る日。

全く歩くことができない、起き上がることができない父ですが

車に揺られてたかが10分ですが体が耐えられるかとても心配。

明日は介護タクシーやプロの方たちが
お手伝い下さるので、
この間のような恐ろしいことにはならないでしょうけれど、
家に帰ると言う移動がどれだけ体に負担なことか、

しかし、父がどれだけ家に帰りたいと待ち望んでいることか。

移動すると寿命が縮まるかもしれないからずっと病院に?

リスクはありますが、本人が今1番したいこと

叶えてあげたいと思います。

明日も良い日でありますように。


2020/06/21

不良親子

本日21日日曜日も、朝からレッスンして、
途中可愛い子たちのお歌の体験レッスンをさせていただき、
午後2時30分までで午前の部が終了して、

1日1回だけの食事に舌鼓。
プチ断食を始めてもうすぐ4ヶ月が経ちます。
朝はバターコーヒーを飲むか飲まないか、
またはハーブティー、ハーブコーヒーのいずれかを飲み、

お昼には生野菜、浅漬けなど500グラムから800グラムを平らげて、
もちろんおいしいもの他にもたくさん食べます。

4時過ぎから初級クラスのソルフェージュ、
中級クラスのソルフェージュをズームで少ししたら、
ハノン39番スケール全調から本日抜粋で、
一人一人参加者全員にそれぞれ違う調で弾いて貰いました。

皆さん弾けるは確かに弾いてはいましたが、
わずかなミスや、カデンツが切れていたり、
スケールがゴツゴツしていたり、
テンポが遅かったり、言い出せばキリのない位
いろいろありましたが、
何とか無事に終え、来週の28日日曜日プチ勉強会に備えて、
生徒のみなさん心を立て直し、
また1週間頑張れることと思います。

その後レッスンをして、大急ぎで父の病院に向かいました。

今日は父の日だから美味しいものを食べさせてあげたい、
今日のお花はガーベラの花束と決めていたので、
そのことばかりが頭にあって、とてもおいしい牛肉と、
茄子の油炒めにめんつゆをかけたものや、
完熟トマトなど用意していたのに全部忘れ、

スーパーで大急ぎで、生タコ、モツ煮、
イチゴシロップのかき氷のアイスなどを買って病院に行きました。

父の顔色がとても良くて、
今日は父の日だから思う存分好きなものを食べてもらおうと
グラスに軽く2杯、といっても本当に少しですが、
日本酒も飲みながら、お肉を食べ、
タコを食べ、かき氷を食べながら、
といっても本当に食べれるわけではなく口に含ませて
エキスだけ味わうだけ。

飲み込んだら最後、
呼吸ができなくなってしまいます。

なので雰囲気だけでも最高に盛り上げようと、
2人で父の日を祝いました。

父は、今日はとてもご機嫌で、母は人気者で見染めた話や
自分に関わっている人への感謝しきれない気持ち、
明るく楽しい話をたくさんしました。

父の喜ぶ顔を見て、泣けて泣けて仕方ない私でしたが、
泣き顔を決して父に見られてはなるまいと、
ただそれだけが本当に大変でした。

病院で酒盛り、宴会なんて、
不良親子です。

もう全く歩けない父ですが、
日帰りでもいいから家に帰らせてあげたい。

病院を脱走するのはあまり良いことではありませんが、
不良ついでにそれもありかと思います。

2時間の楽しい時間はあっという間に過ぎ、
そのことを父は嘆いていました。


後で妹についしゃべってしまったら、
お酒2杯も飲ませたの!?
そんなに食べさせて何かあったら責任取れるの!?
等々怒られましたが、いつものことだから気にも留めません。

この幸せな時がずっと続きますように。



2020/06/20

3ヶ月半ぶりのコーラス練習

今日は3ヶ月半ぶりにコーラス
ヴィヴァラムジカの皆さんの練習が

野外音楽堂でありました。

本当に気持ちの良い風が吹いていて、
小鳥たちはさえずり、
水の流れる音が心を落ち着かせ、

またかわいいリスにも出会い、
久しぶりに皆さんにお会いできてとても幸せな時間が持てました。
こちら
よろしかったらご覧ください。
https://youtu.be/2Kg81lNSxHg

コーラスちゃんと撮れてなくていけないですが、
雰囲気だけでも感じていただければうれしいです。

今日は朝7時過ぎからレッスンをして、
9時から11時までこちらの野外音楽堂で
ヴィヴァラムジカの皆様と勉強して、

終わると同時に父の病院に一目散に出かけました。

毎日欠かさずお花をもっていきますが、
今日はとても暑い日で、車の外の日陰のところに置いておいたのが
大正解!

ピンクと白のバラがとてもチャーミングだと自画自賛。

父もいつもとても喜んでくれます。
ずっとこのままで…。

2020/06/18

キジバトの雛たちが飛べました!

本日6月15日に巣立ちましたので、
今日で3日目。

連日親鳥が雛鳥たちを指導して、
やっと飛べた、落ちた、飛べた、飛べないを
連日繰り返していて、
ほほえましく見ていましたが、
本日雛鳥が親鳥と一緒に飛んでびっくりしました!

本当におめでたいです!

こちらが今回のキジバトの成長記録です
https://youtu.be/SCvae7vA8qA


本当に嬉しくて、
巣立ってしまった時は、寂しくて泣きたかったけれど、
すぐにお役を見つけることができて、
また飛ぶ訓練を1日中がんばってやっている姿に心打たれ、

キジバトさん達は恩に思ってくれているのか、
毎日姿を見せてくれるのです。

ばあばになった気分でとても幸せです。

2020/06/16

キジバトの巣立ち

我が家のヒメリンゴの木に
キジバトの巣が作ってありましたが、

卵を産み、卵が孵り、
二羽のかわいい雛たちが生まれ、

昨日あっという間に巣立ってしまいました!

巣が空っぽになってしまったのを見て、
とても寂しく思いましたが、

親鳥が雛鳥たちを指導して餌の捕り方、
そして飛び方を何度も何度も根気よく教えている姿に感動!

近日中にアップロードしますのでまたご覧いただければ幸いです。

卵を産む時から巣立つまで1ヵ月の間とても幸せで癒されました。

なんだか家族の一員のような気がしてきました。

ズームが少し使えるようになりました

ズームがかなり使えるようになりました!
ソルフェージュの授業もレコーディングして
欠席の皆さんにお届けできるようになりました。

私にとっては凄い進化です!


こちらはYouTubeにアップロードしたものですが、
https://youtu.be/nDNqXOW-dc0


こちらは今回初級クラスのソルフェージュのズームの授業を録画したもの
https://youtu.be/pOndsT_9mWY
普通ならこのくらいはちゃちゃっとできるのでしょうけれど、
私にとっては目覚ましい進化なのです。


これで欠席した人たちももれなく勉強できるので
ズームはやはりとても便利。


まだ慣れていないため、ミラーリングで
画像を変えるときにプライベートの画像がちょっと見えたり
まだまだですが、

先は明るい♪


日々進化あるのみがんばります!

2020/06/14

また父が入院

連日、妹たちとも密に連絡を取り合い
両親の事について夜中まで昨日も話し合い。

父はトイレには自分でいけない、
薬も飲めない、起き上がることさえできない…。

夜中には母親が何度も何度も起きて様子を見るのが
すでに2日で限界と言ってきた。
母も糖尿病と、肺炎を患っているため、無理もないこと。


毎日アン訪問看護の鈴木さん、小口さんと、桜ハウスの三井さんが来てくれ、
金曜日にはリバーサイドの安藤先生、かわい先生、そしていづみちゃんのママが
往診に来てくださり、万全の体制で臨んでくださって感謝。
いづみちゃんのママはバリバリの看護師さんなので、また安藤先生も母親の主治医でもありますし、なんとも素敵な方々に囲まれて、
皆さん本当によくしてくださり心強く、
父親に一生懸命関わって下さり本当にありがたいことだと思います。

ただ、母親が夜1人でお世話するのは無理なことなので、
誰か泊まってもらえれば、と言うお話が出ましたが、

みんなそれぞれ仕事があって無理なこと。
家が1番近い私が行ってもいいけれど、
仕事が終わってからだと11時過ぎてしまう。
私はそれでも良いけれど、母親がそれでは困ると言う。
今現在、朝から6時間から8時間実家に行って
父の様子を見ているので、生徒さんにも無理言って
変更やお休みをいただいているのに、
さすがにこれ以上は無理なこと。

仕事を辞めて介護する?
それも今の私にはできないこと。


土曜日午後レッスンしていると父の容体が悪化して、
救急車で運ばれて入院したと妹から連絡が来て、
熱が8度から下がらない。点滴の栄養が高すぎて、
血糖値が500越え、それに加えて肺炎にもなっているとの事。

退院して4日目の出来事です。
父の病状が悪すぎて、私たち素人がいくら手を貸しても、
どんなに手厚くお世話しても限界があります。

また、父は私の言う事は聞いてくれるので、
昨日も、今日も薬全く飲まないと聞いて

「お父さん、薬今日も飲めないんだね。
お母さんも限界だし、トイレにも行けない、
起き上がることすらできない、薬も飲めない、
なら入院するしかないよね。」


この言葉に反応した父親は、
力の限りを振り絞って、起き上がったのです。
とても時間はかかりましたが、それから薬も飲んだんです。

その様子を見て、私は心で泣いていました。
もう起き上がることすらできないのに、

家にいたいんだなぁ…。


静かに家で穏やかに最後を過ごしたいんだなぁ…。


結局父の胃がんは全身に勢い良く広がっていて、
私たちの手には負えない。

お父さんごめんね。

もう少し頑張ろう。




「至福の時」

退院した日はとても具合が悪かった父ですが、
翌日朝早くから様子を見に行くと、
ニコニコ笑っていました。
この日はとても体調が良くて、
母が心配だったので、母のために昼食を準備している時のこと。
イカを2杯と、特大サイズの鮭の味噌漬けを1切れ等焼いていると、
家中にイカの匂いがしておりました。
「いい匂いがするなぁ」と父が言うので、
「食べる?」と聞くと、
「食べる」と父。
私と父の話し合いで、絶対ごくんと飲み込まないことを約束できれば、
全部くちゃくちゃ噛んで固形物は吐き出さなくてはならないけどできるか?
と聞くと、「できる!」
と言うので、一口大のサイズに切ったイカを食べさせてあげました。

幸せそうにずっと噛んでいる…。
もう1ヵ月近くも口に物を入れていないので
本当に幸せそう。


飲み込まずにゴミ袋に出しての繰り返しで、
ついにイカ1杯を1時間30分かけて食べることができました!
といっても、本当に食べてるわけではなく噛んでいるだけで、
すべてはおいしいエキスだけ味わったら吐き出さなくてはならないのですが、

「あー、至福の時だ」


と何度も幸せそうにイカを口に含んでいました。

最後のデザートは国内産のさくらんぼ3つ。

こちらも
「あーおいしいなぁ」
と、目をつぶって幸せそうに微笑みました。

飲み込むと全部詰まって吐いてしまうので、
たかがそれだけで息もできなくなり救急車ですから、
リスクはありましたが、父の喜ぶ顔見て、
私も嬉しさのあまり涙がこみ上げてきました。

翌日はとても体調が悪く、
ずっと一日中寝ているだけ。

イカをこんなに嬉しそうに食べる父を見ることができて、
これは奇跡なんだなぁと思いました。

父よ、もう少し頑張ろう。

2020/06/11

父が退院しました

父が癌の末期で病院に入院していましたが、
最後は家で過ごしたいと言う本人の強い希望により
昨日退院することになりました。

前々から妹たちといろいろの準備をしてきました。
点滴のポールがきちっと動くがバリアフリーになっていなかったため
動線をスムーズにするために何時間も時間がかかりました。

今日は大雨ですが、昨日は天気が良くてよかったです。
朝8時過ぎに実家に出かけ、大きなテーブルをしまい我が家の
2人用の小さなテーブルを持っていきました。

点滴のポールがスムーズに動くためです。

小さなテーブルをセッティングして、
妹と2人でトイレまでの動線を試行錯誤を繰り返し

何とかいい感じに仕上がりました。

母の診察もあり、一足先に病院に出向き、
ずっと寝入っている父を起こし、
着替えをして帰りましょうと言うと、

もう退院しない。
ずっと病院にいる。と言ってまた寝入ってしまいました。

真っ白い、いえ、真っ青な顔をして
ただただ眠り続ける父を見て大丈夫だろうか?と、
かなり不安になりましたが、

やっとのことで着替えさせて、
妹の車で実家までたどり着きましたが、

吐いてしまい、それも何度も何度も、
なかなか車から降りることもできず、
抱きかかえても動けず、
母と妹と3人がかりでもなかなか先に進まず、

たった10メートルの距離を
なんと2時間もかけてやっとのことで
自分のベッドまでたどり着きました。

その後も吐いて吐いて、もう一度救急車を呼ばなければならないと思った位。

もうほとんど何も食べることができないので、
点滴だけが命綱。

朝8時過ぎからその作業が終わったのが夕方4時15分位。

もうくたくた。

母はその夜一睡もできず、
父では無いけれど、吐いて吐いて、
大変具合が悪く、今日は病院に点滴に連れて行き、
今日も朝早くから2時過ぎまで
親が歳をとると言う事はとても大変なこと。

母だけでなく私たちもこれがどこまで続くのやら。
不安がいっぱいですが、
少しでも平和に穏やかな気持ちで最後の余生を
家でのんびり過ごしてほしいと
また、痛みが少しでも和らいだりないように

先生方にも配慮していただき、
皆さんのお力をお借りして何とか頑張りたいと思います。

父よ、もう少し頑張ってね。

2020/06/09

マダム久美子のローズガーデン

マダム久美子のローズガーデンに行って参りました💖

詳しくはこちらをご覧ください

癒され動画です
https://youtu.be/WqUGvLghWkA