2020/07/24

全日本ジュニアクラシック音楽コンクール本選会

全日本ジュニアクラシック音楽コンクール本選会が
長野市芸術館リサイタルホールにて開催されました。
当初こちらのコンクール審査を頼まれていたのですが、
その時すでにピティナの九州本選会の審査の
お仕事が先に来ていましたのでお断りをしていたのですが、
再度依頼され、長野市まで行って参りました。


🍀🎊🏆生徒の中畑和奏さん(中二)が全国大会進出決定いたしました。
誠におめでとうございます!🔔🔔🔔👍🌟🌟🌟



今回門下生出演者は、和奏ちゃん1人。
門下の代表選手すばらしいです!

コロナの第2波?とも囁かれている昨今、
そんな中、よくぞこんなに沢山の参加者が来て下さった!と、
感動致しました。
大勢の方々を全国に通して差し上げたかったのですが、
大変厳しい結果となりました。
演奏された皆さんに100点を差し上げたいです‼️


12日の予選会に引き続き、こちらの審査も生のホールでの
豊かな響きを聴きながらのお仕事でしたので耳も疲れず
やっぱりホールでの生演奏はいいなぁと幸せを感じたのでした。



朝7時過ぎに出て、長野市まで高速を走り、
コンクール審査終了後、東京国際声楽コンクールの
長野大会が午後あり、Mさんご夫婦で
歌われると言うことで、伴奏のいづみ先生が
練習室をとってくださり、
そこで少しレッスンさせて頂き、
堂々と立派に舞台をこなされたお二人を拝聴し、
所用をこなし家にたどり着いたのが夜10時半。

それから動画編集や、
たくさんの残された仕事をこなし、せめて
ピティナから依頼されていた課題曲チャレンジの採点
いくつか全てその日のうちに夜中までかかっても
仕事を残さなかったため、
それだけはとても良かったと思いました。

暇なはずなのに、連日疲れが溜まっているのか、
本日ももう眠くてダウンです。

とにかくこんなご時世の中、
幸せに毎日を過ごさせて頂き、
神様に感謝です。

それでは皆様おやすみなさい。

0 件のコメント: